今月の限定銘酒は、人気がありかつ希少なお酒であるために入荷数量も1本ずつとなっております。
したがいまして、本ページに記載されていても販売が完売となっている場合がございますことをご了承願います。


日本酒好きの方なら知っている方も多いと思いますが、生酒ってご存知ですか?

市販されているほとんどの日本酒は、仕込み・発酵を経て醪(もろみ)を搾った後の製造工程の中で
通常1~2回の火入れと呼ばれる加熱殺菌を行います(約65℃程度まで加熱する低温殺菌です)。
逆に、
搾った酒を加熱殺菌処理せずに出荷される日本酒のことを生酒と呼びます。

火入れをする理由は、酵母菌を殺して再発酵を防ぐ・雑菌を殺して腐敗を防ぐ・酵素を壊して酒の品質を安定させる等のために行います。ただし、火入れすることで品質の安定と長期保存が可能になることと引き換えに、生酒にしかない特有の香りやフレッシュな味わいが弱くなってしまいます。

生酒は、もともとは蔵元でしか飲めなかった日本酒なのですが、最近は衛生的な製造環境・冷蔵輸送の発達・冷蔵保存設備の拡充等の要因により全国の生酒が飲めるようになりました。とは言っても
生酒は保存や流通管理に気を使うため、基本的には晩秋から翌春にかけての寒い時期の販売となっているようです。

春が過ぎ初夏になるころには、一般の小売店での生酒の取り扱いがほとんどなくなりますので、
飲むなら今ですよ!


①八甲田おろし 大吟醸 あらばしり (青森県)

八甲田の厳しい寒風が吹き下ろす環境のもと、青森県産酒造好適米華吹雪を使用し、奥入瀬川の伏流水で仕込みました。
あらばしり生酒ならではの力強さ、華やかな香りとさわやかでキレの良い旨味が特徴です。





②奥播磨 純米吟醸 超辛 黒 生(兵庫県)

地元産「兵庫夢錦」を全量使用した逸品!!
きれいな甘みと果実の様な含み香、すぐ後から存分にして濃厚な旨みがおし寄せます。
飲みすすめるごとに、口中に心地よく残る渋みは純米酒ならではの押し味




③鳳凰美田 純米吟醸 生原酒 碧判(あおばん) (栃木県)

山田錦を原料に仕込んだ「純米吟醸無濾過生原酒」で、鳳凰美田の看板商品!!
新鮮なライチや、みずみずしいメロンのようなフレッシュでインパクトのある吟醸香が楽しめます。




④くどき上手 出羽燦々33 純米大吟醸 生酒(山形県)

酒造好適米「出羽燦燦」を用いて33%まで磨き上げました。
甘くフルーティーで穏やかな香り、なめらかで密度の高い果実系の味わい、喉の奥に吸収されるように消えていく絹のような感触。
口に含むと新酒生酒特有のはじけるような爽快感、フレッシュ感を楽しめます。 




⑤天狗舞 冬吟 純米吟醸 生酒(石川県)


上品ですっきりした香味と心地よい酸味が、どんなお料理にもマッチする純米吟醸様酒です。
霧がかった様子は淡雪を想い起させます。




⑥くどき上手 純米大吟醸 にごり生酒 (山形県)

原料米には、東日本を代表する酒造好適米「亀の尾」を全量に用いて44%精米まで磨き上げて仕込んだ純米大吟醸のにごり生酒です。
亀の尾の特性である甘みを前面に出したにごり酒で、華やかな香り・上品な甘いうま味・すっきりしたのど越しが楽しめます。




⑦不動 おりがらみ 純米吟醸無濾過生原酒(千葉県)

山形県産酒造好適米「出羽燦々」を55%まで精米して吟醸造りで醸しました。

フルーティーでやさしい吟醸香が、口中でふわりと香り、おりがらみの仄かな甘さ・もろみの持つやさしい旨味、ほんのり含まれる醗酵由来の炭酸ガスがピリッと舌に残る、爽やかなお酒です。やさしい口当たりと爽やかな吟香で、女性にもおススメです。